« 東京CW | Main | SDR その3 »

October 23, 2022

SDR その2

 

 

アマゾンで注文していた
SMAのケーブルも届いた
ので、100均で買ってきた
タッパーに配置して
みました。

Dsc_0259

こいつは一応、VUメインで
活用してみようと考えていて、
9700の送信時にリレーが
MAKEするように、9700から
送信時信号を引っ張って
くるつもりでした。

9700の取説を見ると、、
なんだかよくわからない
感じの記載で、、

13.8Vが出ているピンと
送信時にLOWに落ちる
ピンがあるようで、
それでリレーを動かせば
よいのだろうと理解して、
2台の9700のいずれが送信
してもリレーがMAKE
するように、2台のRIGから
の配線をパラレルにして
つないでみました。

ところが、、
この配線ではNGでした。。

送信時にLOWに落ちるピンは、
逆にLOWに落とすと9700が
送信状態になるという、、
2つの機能を兼ねたピンでした。

よくわからない、、


つまり、パラレルにつないで
あると、片方送信状態にすると
もう片方も送信状態になって
しまう、、、


う~ん、、なかなか思った
通りに行かないです。。

13.8Vは良いとして、送信時
LOWになるピンをくっつけては
ダメなので、、
単純に、リレーを挟んで、
見ようかと思います。。

 

 

 

| |

« 東京CW | Main | SDR その3 »

Comments

IC9700 ACCのSEND端子を使って送信時に外部機器にLowを与えたい場合は、ダイオード(カソードをIC9700側、アノードを外部機器側)を入れると良いです。ダイオードの機器側を複数のIC9700間で接続してダイオードORにすることもできます。
SEND端子に逆向きのダイオードも接続するとPTT入力とSEND出力の両方に使うこともできます。
ダイオードにはVfの小さいショットキーバリアダイオード(BAT43等)を良く使いますが、外部リレーのコイルON/OFF用なら普通の小信号用ダイオードでも良いと思います。
なお、特定バンドだけでLOWにしたい場合はIC9700 MENU: SET > 外部端子 > ACC SEND出力 で、バンド毎にSEND端子の制御をするかしなかの設定で制御するバンドを選択できます。(できれば、バンド毎に異なるピンにSEND信号を出してくれると外部機器の制御が楽なのですが。)

Posted by: JA1BJI | October 24, 2022 12:06 PM

情報ありがとうございます。実はダイオード(1S1588)を入れてあるのですが、入れる位置を間違えたようです。
直して試してみます。
TX信号はバンドごとに出ているものかと思ったら違いました。TS-790とかはそうだった記憶です。

Posted by: JHU | October 24, 2022 12:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東京CW | Main | SDR その3 »