« 部品取り | Main | GLENLIBET 15年 »

September 07, 2022

パーツ仕入

 

 


朝9時からのプレゼンの後、
BSch3Vからプリントアウト
した回路図を見ながら、
部品リストを作成し、
秋葉原へ一路。

おそらくは、足りないもの
が出て、また来ることに
なりそうだなと思いながら、
買い集めます。


ケース以外は面倒なので
千石で買いましたが、
なんだか、パーツが高く
なった気もします。。

一番高いのは、ケース
ですが、それはそんなに
前から変わっていない
ようにも思いますが、、

ST-71とか、809円×4個かよ!
マイクコネクタジャック
440円×4個かよ!
と、、三村風ですが、、
でもしかたなく買います。

330円のリレーを8個
買ったり、久しぶりに
在庫されていたたTDKの
パッチコア5個くらい
買ったりしたので、
総計12Kは軽くオーバーした
感じで、、

Dsc_0177-20220907t07_01_15843-1

なんだか自作も高くつく
ようになったのかな、、
と感じましたが、、

 

欲しいものは作らないと
無いので、作ります。。

 

 

 

| |

« 部品取り | Main | GLENLIBET 15年 »

Comments

ST-71は高いのと個人的には容積が大きいのであまり使わなくなりました。最近は秋月でAT801というSMDタイプのを使っています。SO2R Neoでもアイソレータとしてこれを採用しています。多段で使用すると71との違いがわかりますが、1個だと差異は感じられないです。

Posted by: jh5ghm | September 08, 2022 08:53 AM

近藤さん こういう部品があるのですね。表面実装の部品が主流になってきますかね。。私は穴あき基盤で試行錯誤しながら作っているので困った感じです。多段使用は思いつきませんでした。

Posted by: JHU | September 08, 2022 10:02 AM

表面実装と聞くと尻込みしそうですが、AT801は割と大きく、ユニバーサル基板でも手ハンダするのはそれほど難儀ではないと思います。ピン間が2.54mmの倍数なのでユニバーサル基板とも相性がいいのと、71だとコアの台座のピン間が2.54mmの倍数ではないのでユニバーサル基板への固定が煩わしいのではと思います。

表面実装部品は個人的には2年半ぐらい前から多用するようになり、それ用の基板を発注したり、リフロー炉も準備しています。こうなると作るものの再現性がいいので作ったものがたとえ壊れたとしても手間はかからなくなりました。以前はチマチマとユニバーサル基板で組み上げていたのですが、もう戻れないです。

多段は回り込みがおさまらない時に効果があったので状況に応じて使用したのですが、多段したくなるケースは稀でした。

Posted by: jh5ghm | September 08, 2022 11:10 AM

リフロー炉まであるのですか、スゴイですね。私は自分が使うもの一つが動けばよいので、バラック的に組んで、それで終了です。同じものを2度作れません、hi

Posted by: JHU | September 08, 2022 01:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 部品取り | Main | GLENLIBET 15年 »