« New BOX 制作 その7 | Main | 移動中止 »

September 20, 2022

オバケ伸長 その3

 

 


その後ほったらかしにして、
ポールを床に転がしていま
したが、

接続完成させてみました。

Dsc_0205-20220920t12_06_31570

継手のパイプが下に落ちない
ように、714のTOPパイプに
ビス穴を開けて止め、
ステーリングを714TOP付近
から取るようにしました。

ステーロープも買い足しました。

ステーを、私はSカンを
ステーリングに挿すだけで
省力化していますが、今回
仕入れたSカンは若干太かった
ようで、、ステリングの
穴のいくつかを0.5mm広げました。


ホースバンドを伸縮ポールの
縮み防止のために仕入れて
きましたが、チョットサイズが
一つ大きかった感じ。。

ま、問題無いでしょう。

 


ローバンド用の同軸ですが、
5D-2V 60mくらいが2本と
3D-2V 15mを3本つないだ
45mを使っていました。

元々は、5D-2V 60mを3.5と7に
使っていたのですが、1.9が
加わり、間に合わせで3D-2V3本を
つないで1.9に使っていました。

今回、1.9の地上高を上げる
ことになり、45mではもともと
車まで長さギリギリだったので、
もう無理で、714 TOPからチョイ
上に取付予定の3.5にも足りず、
地上高の低い7MHzに3D-2Vを
使うことになりそうです。


で、減衰量がどうなるのか
ですが、7MHzでの減衰量は、
表の目分量ですが、
3D-2V 3.8dB/100m
5D-2V 2.1dB/100m

3.8dB×45m/100m=1.71dB≒電力比0.67
2,1dB×60m/100m=1.26dB≒電力比0.75

ということで、延長コネクタの
損失もあるとは思いますが、
ま、大差ないだろう、という
ことにします。。

 

私が移動で同軸に3D-2Vを
使っているのを見て、某局から
これはリニアの内部配線に
使うものだろう、と言われた
ことが、昔、ありました。笑

 

 

 

| |

« New BOX 制作 その7 | Main | 移動中止 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« New BOX 制作 その7 | Main | 移動中止 »