« WWCW LCR | Main | 北千住 »

May 07, 2022

LowBand INV その2

 

 

土曜は雨の予報だったと
思いましたが、曇りで、、
絶好のANT調整日和、
ということで屋根に上り
ました。


ローバンドの変形INVは、
片側が屋根の北側上に
ベントされているのですが、
調整するには北側の急傾斜の
屋根を降りていく必要が
あり、あまりやりたくない
仕事なのですが、どうも、
調整のし易い車庫側だけ
では十分に追い込めないので、
北壁に臨むことにしました。

地下足袋履いて、伝って降りて
行くためのロープとかを用意
しなければならないので、
面倒です。

ワイヤ長を変えて、いちいち
シャックに降りて計測する
のは面倒ですし、シャックに
引きこみ配線した同軸を抜く
のはもっと面倒なので、
シャックから新たに同軸を
屋根に引き回して、屋根の上で
nanoVNAを見れるように
しました。


7MHzはこのままでも実用上
あまり問題はなさそうなので
すが、ボトムが6.95辺りなので
少し短くして7.0付近に引き上げ
ました。あんまり追い込んでも
大差ないので、終了。

3.5は屋根側を少し短くして、
逆に車庫側を長くして、
きれいに同調がとれました。

1.8は無問題だったのですが、
1.9とは共用できず、どちらか
選ぶ必要があり、まあコンテストも
ないので、1.9に上げてみました。

ただ、1.8⇔1.9を変えると、
3.5に影響が出てしまうのが
厄介です。

なるべく屋根の上での調整を
がない方向で、1.8⇔1.9の
妥協点を探り、今日のところは、
一旦終了にしました。

ついでに、WARCも再調整。
JO2ASQ/8、JL3RNZ/6を
試し呼びしてみました。

ただ、ハイバンドはあまり
コンディション良くない様子
でした。

 

Dsc_0125

屋根の上のベントINV
ですが、見えにくいので
赤く線を引きましたが、
囲ってあるところが3.5の
コイルと1.9のコイルです。

 

 

| |

« WWCW LCR | Main | 北千住 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« WWCW LCR | Main | 北千住 »