« AP SPRINT | Main | 雨の秋葉原 »

February 13, 2022

安定化電源

 

 

チョット気になることが
あって、スイッチング電源
の電圧を計りました。

そうしたところ13.6Vくらい
だったので、無負荷で13.80V
に調整しました。

Dsc_2361

 

ここでTS-890の電源をON。
13.78Vに落ちました。

さらにフル送信。
13.77Vに落ちました。

Dsc_2365

受信だけで0.2V落ちるのに
送信で0.1Vしか落ちない。

マニュアルによるとTS-890の
消費電流は、
受信時(無信号時) 2.5A以下
送信時最大 22.5A

??

次に、TS-890の電源をONと
TS-590の電源をON。
それだけで13.77Vに落ちました。

つまり、
TS-890 ONで  0.02V
TS-890送信で 0.01V
TS-590 ONで  0.01V
電圧が落ちています。

では、TS-890とTS-590の両方を
onして、送信したらどうなるか、、

なんと13.77Vが、13.78Vへ
上がりました。

負荷を上げると電圧が上がる。。

 

推測ですが、設定の13.80Vから
離れすぎると、スイッチング電源が
頑張り始めて、維持しようとする。
フル送信時も少し電源がやる気
出して維持していたので0.01Vの
ドロップで済んでいた、

ということかな。。

 

 

| |

« AP SPRINT | Main | 雨の秋葉原 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« AP SPRINT | Main | 雨の秋葉原 »